加美電機株式会社

強み

Strength

技術力と設備力

創業より半田付け専門工場として培ってきたノウハウをもとに、お客様の様々なニーズにお応えできる最新鋭の設備を導入しており、いかなるご要望にもお応えできる体制をとっています。
基板実装ライン11ライン、自動半田槽ライン(後工程ライン)5ラインを完備しており、産業機器基板、民生用基板、車載基板など多種にわたって実績があります。
多種多様な設備を保有しており、基板の制限なく生産が可能です。
能力としては、0402チップ実装(実績あり)から大きなリード付部品の取り付けまで、様々な部品搭載に対応できる環境を整備。
基板サイズも最大1200mm×400mmの長尺基板まで対応でき、多種多様な設備を保有しており、基板、部品の制限なく生産が可能な体制を整えています。
ラジアル部品、アキシャル部品なども自動挿入機にて対応可能で、手挿入における挿入間違い防止に役立っています。
生産ロットについては、多品種少量生産から、大量生産まで、柔軟に対応しています。
品質管理については、品質の作り込みを最優先し、充実した検査設備の活用や生産基板ごとの温度プロファイルの測定など、生産準備段階から不良を作らない生産体制を促進しています。
設備投資については、常に世の中の動きを常に把握し、最新設備への投資を毎年実施しており、時代の流れに沿った最新の設備でものづくりを行っています。
加美電機の多品種小ロット生産管理能力、半田付技術力、品質管理能力をお試しください。

搭載能力

チップサイズ 0402~
QFP 0.4mmピッチ
BGA/CSP 0.4mmピッチ
実装基板サイズ 50mm×50mm~1,200mm×400mm(長尺基板対応)
狭隣接実装 0.2mm
ラジアル挿入機部品リードピッチ 2.5mm
5.0mm
7.5mm
アキシャル挿入機部品リードピッチ 5mm~25mm

チップ実装ライン

長尺基板対応マウンタ

卓上はんだ付け装置による生産

はんだ付け

組立作業

書き込み作業

高機能ICTによる試験